みんなの相続Q&A - 債務の相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å‚µå‹™ã®ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続放棄 限定承認 負債・借金 相続財産

債務の相続について

先日、父が亡くなりました。
相続は母と私がすることになるのですが、
クレジットカードなど、借金があちこちにあります。支払いをしなければと考えていますが、この場合、生命保険や香典などで支払いをしてから正式な相続などの手続きをしても大丈夫でしょうか?
いろいろネット等で債務の相続放棄など調べてみましたが、イマイチ理解できませんでした。

質問者一人っ子 さん 質問日2009年5月29日

司法書士の回答

末永司法書士事務所
専門家末永司法書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ご質問ありがとうございます。
相続が発生しても相続財産がプラス財産(預金不動産等)マイナス財産(借金等)はっきりしていればそう迷わず相続承認あるいは相続放棄をすればよいのでしょうが一人っ子さんのように財産が確定していない場合に問題です。
保険金を受け取るのはいいのですがうっかり借金を返してしまうと相続承認したと見られてしまうことがあります。
そうすると相続放棄ができなくなってしまいます。
はっきりわからないときには相続承認するか放棄するかを決めるために熟慮期間の延長の申立をするとよいのではないでしょうか。
また、ちょっと複雑になりますが限定承認の申立をして効果としてプラス財産が多いときは承認マイナス財産が多いときは放棄となる方法を使うことも考えられます。場合によっては相続財産の破産という手も考えられます。
一応専門家に相談されたほうがよいのではないでしょうか

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

一人っ子様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

プラスの財産よりもマイナスの財産が多いようですと、相続放棄も検討されてはいかがでしょうか。
相続放棄は、プラスの財産の相続も、マイナスの財産の相続も放棄します。
したがいまして、プラスの財産だけ相続して、マイナスの財産だけ放棄をするということはできませんので、ご注意ください。
もし、相続放棄をしたとしても、生命保険金と香典は受け取ることができます。

まずは、
・プラスの財産
・マイナスの財産
の全体像を把握されることをお勧めします。

税理士の回答

ちよだ税理士法人
専門家ちよだ税理士法人(過去掲載の専門家)
回答日2009年6月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

こんにちは、ちよだ税理士法人です。

債務のみを放棄することはできませんが、被相続人(お父様)の財産の限度において債務を承継する「限定承認」という制度もあります。
相続の放棄をした場合、プラスの財産もマイナスの財産も放棄することになりますので、マイナスの財産が多ければ確かに有効だと思われます。
お尋ねしますが、現在のお住まいは自己所有でしょうか?
もしお父様の名義のものであれば、放棄した場合、退居しなければなりませんので、ご注意ください。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する