みんなの相続Q&A - 母名義で作成した口座について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ¯åç¾©ã§ä½œæˆã—た口座について

キーワード

贈与・生前贈与 名義預金 銀行預金

母名義で作成した口座について

はじめまして。
独身時の貯蓄の一部350万をネット銀行経由で
同行の実母の口座へ移行しました。(ネット振込)
その後、350万を他行の定期預金(3年)で口座を開きました。
私としては、あげたのではなく
夫に内緒にしている貯金なので母名義にしたかっただけなのですが
ネット上の振込記録も証拠でありますし
贈与とみなされるのでしょうか?
また、どういう時に税務署にわかってしまうのでしょうか?
いまさら気づき心配しております。
母に迷惑をかけたくはありません。
何か良い方法はありますか?

質問者ネネ さん 質問日2009年5月27日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

種々の事情によって自分の名義にできないことはありえますが、このような場合、お母様に預り証を貰うか、お二人の間でその旨の確認書を取り交わしておくのがいいでしょう。そしてこの金額は単独の口座で、それ以外の資金と混同しないように独立した通帳で保有されることです。
 しかし、なるべくこのような関係は解消しておいた方がいいでしょう。お母様に万一のことがあったときには、その関係の始まりのときから説明できる資料がないと、他の相続人や税務当局は納得しないでもめることがよくあります。そのためご主人にもわかり結局気まずいことになりかねません。
 従って、説明資料の証明責任が果たせるように資料の保存は確実にしてください。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

税理士法人プラス 大阪事務所
専門家税理士法人プラス 大阪事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ネネ様

税理士法人プラスです。
本来贈与は契約行為ですので、ネネ様に贈与した意思がなければ、お母様への資金の移動は「預け金」または「お母様の名前を借りた預金(借名預金)」となり、贈与にはなりません。

税務署は、現段階では資金の移動だけで贈与を指摘することはありませんが、もしもお母様がお亡くなりになった際に、問題点として浮上してくる可能性はあります。
ただこれも、資金の移転に関する資料さえ揃っておれば、さしたる問題はないかと思います。

むしろネネ様にご兄弟がおられる場合、お母様の預金として分割対象にされてしまう可能性があります。こういった事は、ご兄弟への説明の方が骨が折れるのが現実です。

いずれにせよ、本来の所有者のところに戻すのが一番だと思います。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ネネ様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

お母様がお元気なうちは、今のままでも問題にはならないと思います。
ただ、お母様がお亡くなりになったときは、問題になる可能性があります。

税務署や他の相続人にあれこれ説明して、わかっていただく労力を考えますと、お早めにネネ様の口座に移し替えておかれるのが安心だと思います。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

口座に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する