みんなの相続Q&A - 後妻に父の会社を取られた

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å¾Œå¦»ã«çˆ¶ã®ä¼šç¤¾ã‚’取られた

キーワード

事業承継 争続・トラブル 後妻

後妻に父の会社を取られた

父が亡くなり会社を後妻が引き継ぎました。
私(父の実子)も手伝っておりましたが私の結婚を機にもう手伝わなくていいと言われ知らぬ間に自分の兄弟、甥を会社役員に変更しており、後妻の引退後私は会社を引き継ごうとしたら、あなたには何も係る権利はないと言われました。父の作った会社なのに実子の私には何もできないのでしょうか・・?

質問者ちびた さん 質問日2009年5月18日

司法書士の回答

グッドブレイン司法書士総合法務事務所
専門家グッドブレイン司法書士総合法務事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ちびた様

名古屋のグッドブレイン司法書士総合法務事務所の和出吉央と申します。

ご質問拝見いたしました。

ちびたさんは、お父様の会社の”株”(もしくは持分)をお持ちでしょうか?

もしお持ちでしたら、その数によっては、いろいろと会社の重要事項の決定に影響力を有します。

会社の場合は、この”株”がいわば会社そのものと考えるのです。


遺産相続・事業承継・企業法務のことなら・・・
グッドブレイン司法書士総合法務事務所
代表司法書士 和出吉央
Mail wade@good-brain.jp
http://good-brain.jp

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

会社の継承、役員の選任等重要な事項は、会社の株主総会の決議で決まりますが、株式の保有状況はどうだったのでしょうか。
 生前から株式議決権の過半数が後妻とその一族にもたれていたとすれば、貴方には残念ながら希望は満たされないでしょう。
 もしお父様が株式を保有されていたとすれば、遺言書がない場合、その株式の相続は、遺産分割協議の結果によって相続しますので、遺産分割協議の際に貴方の相続を主張されればいいでしょう。
 まずはお父様が亡くなられた時点での株式の保有状況を知ることが第一です。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月19日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ちびた様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

お父様が持っておられた会社の株式について、遺産分けは終わられているのでしょうか。
「会社を継ぐ=会社の株式を相続する」ことです。
会社の株式の名義を確認することから始めることをお勧めします。

会社の顧問税理士に相談するのも一つの方法ですが、顧問税理士は後妻さんの味方になっている可能性が高く、中立的な助言をしてくれる可能性は低いものと思われます。

司法書士の回答

司法書士法人新宿事務所
専門家司法書士法人新宿事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ちびた様

はじめまして、司法書士法人新宿事務所でございます。

ちびた様は、お父様の会社の株式をお持ちでしょうか?
役員の変更などの重要な事項は、会社の株主総会の決議で決まります。
株主総会は株式を持っている方で行うものです。
株式の保有状況はどうだったのでしょうか。まずはその確認が必要かと存じます。

他にもご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

http://www.e-hihoushoshi.com/souzoku/

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

後妻に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する