みんなの相続Q&A - 相続放棄し不動産を寺へ寄贈したい

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„し不動産を寺へ寄贈したい

キーワード

相続放棄 相続財産

相続放棄し不動産を寺へ寄贈したい

先日両親が他界し、田舎にある実家を相続放棄しようと思っています。法定相続人は私一人です。
お寺の檀家として墓管理者は両親ですので、永代供養の意を含めて親名義で実家を含む不動産を寺に寄付したいのですが、移転登記など法的に可能でしょうか。なお、私は分家の身であるため、檀家ではありません。
集落の強い地域性と縁を切りたい事情によりどうしても相続したくありません。しかし、やはり相続した後に現金化して支払うしかないのでしょうか。

質問者リネン さん 質問日2009年5月15日

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

不動産を寺に寄付する方法としては

①相続財産の所有者が遺言書で寺への遺贈の意思表示をしておく
②不動産を相続した者が寺へ寄付する

のいずれかが考えられます。

従いまして、一般的には遺言書がなければリネン様が相続された上で寺へ寄付する、ということになると考えられます。

税理士の回答

税理士法人プラス 大阪事務所
専門家税理士法人プラス 大阪事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

リネン様

税理士法人プラスです。この度は、ご両親のご不幸、お悔やみ申し上げます。

ご質問についてですが、まずリネン様が相続放棄をすると、お寺への寄贈ができなくなります。
お寺への寄贈をされる場合は、リネン様が不動産などを相続する必要があります。

次に相続をしてお寺へ寄贈をする場合は、不動産でも、現金でも寄贈することは可能です。
ただし、不動産の状態で寄付をする場合と、現金化して寄付をする場合とでは税金の取扱が異なります。

寄贈は相手のあることなので、まずはお寺の意向を確認してから、動く必要があるのではないかと思います。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

檀家に関連する相続Q&A
  • 相続金の内容
    兄弟3人で遺産相続金を3等分するのですが、長男によると今後の墓の管理費や  ...

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する