みんなの相続Q&A - 相続・相続放棄・

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šãƒ»ç›¸ç¶šæ”¾æ£„・

キーワード

相続放棄 負債・借金 年金

相続・相続放棄・

2年前の5月に主人の兄(長男)が借金苦(わかる範囲で220万ほど)の自殺をし、借家住まいで年金のみでの生活をしておりました(預貯金もなく)、死後1週間ほどたった時に警察から連絡があり。初めて死亡の確認をいたしました。
 
年金のみの生活でしたので、未払い分の4.5月分の年金を請求し、葬儀などの費用に当てようと兄弟で話し合い、主人が代表請求人になり手続きをいたしました。

その2ヵ月後に市役所から次男(兄)のうちに法定相続人代表者届けが届き、問い合わせてみたところ亡き(長男)の昨年度の収入に対する税金が発生するので相続人の代表者が次男でよいかの文書だったのでどうすればよいのか聞きましたら
財産のなく負債を抱えてるのであれば相続放棄をしたほうよいといわれ猶予期間ギリギリで申請し受理されたのですが・・・!

気になることが葬儀が終わりすぐに年金の請求を主人が代表請求人になっていますが、年金入金まで時間がかかり、葬儀代を一時兄弟5人で立替えました。

その年金は入金になりましたが、この年金も相続放棄の対象になるのでしょうか。
それとも葬儀代の立替え分として兄弟5人に分配してよいのでしょうか?

預かっている主人もどうしたらよいのかわかりません。

よいアドバイスを宜しくお願いいたします

質問者みー さん 質問日2009年5月15日

税理士の回答

税理士法人イースリーパートナーズ
専門家税理士法人イースリーパートナーズ(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

年金は相続財産の対象とはなりませんので、相続放棄の対象にはなりません。
相続税はかかりませんが、所得税の一時所得となりますのでご注意ください。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月16日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

みー様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

年金は、相続財産ではありませんので、相続放棄をしても受け取ることができます。
また、この年金は、受け取った方の収入となりますので、所得税(一時所得)が課税されます。
受け取った金額によりましては、確定申告が必要となりますので、ご注意ください。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

葬儀代に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する