みんなの相続Q&A - 今から相続は可能でしょうか?

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä»Šã‹ã‚‰ç›¸ç¶šã¯å¯èƒ½ã§ã—ょうか?

キーワード

相続 手続き

今から相続は可能でしょうか?

私が未成年の時に父が亡くなり、母が全財産(土地、借地権)を相続しました。
子は私と妹の2人です。
2人とも成人になりましたが、今から1/4を請求する事は可能でしょうか?

質問者スージー さん 質問日2009年5月14日

税理士の回答

税理士法人プラス 大阪事務所
専門家税理士法人プラス 大阪事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

スージー様

税理士法人プラスです。
お父様がお亡くなりの当時、正規の手続きを踏んでお母様が全財産を相続されたと思いますので、今から当時の遺産分割協議をやりなおすのは難しいかと思います。

スージー様が、お母様に対して当時貰える筈だった1/4を請求する事・お母様がそれに応じる事は、個人の自由です。
ただ、いくばくかの財産をもらえたとしても、お母様からスージー様への贈与として扱われます。贈与は、金額によっては贈与税の対象となりますので、ご注意ください。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月14日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続人の中に未成年者がいるときは、家庭裁判所に申請して特別代理人を選任し、その特別代理人が未成年者に代わって遺産分割が行われ、登記名義が変更されているものと思います。
その結果すべてお母様が相続され、お母様が子供達の成育を見守ってこられたものと思いますので、お父様の相続は済んでいるものと思われます。従って、今から相続分の請求はできないものと思います。
 お尋ねの趣旨はどこにあるのかわかりませんので、極一般的な回答になります。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

スージー様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

「相続のやり直し」ということでしたら、1/4部分を取得することは可能です。
ただ、相続人全員の合意が必要です。
お母様がNOと言えば、相続のやり直しはできません。
したがいまして、1/4を請求することは現実的には非常に難しいものと考えられます。

また、相続のやり直しにより取得した財産は、贈与となります。
贈与税の問題も出てきますので、ご注意ください。

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月15日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

お父様の相続時における手続が適正に行なわれていれば、今から1/4を請求することはできないと考えます。

しかし、手続に問題があり、無効となるような場合は状況が変わります。

お父様の相続時における手続が適正であったか否かの確認を弁護士等の専門家に依頼すれば請求の可否が判明すると思います。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

借地権に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する