みんなの相続Q&A - 株・土地について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ ªãƒ»åœŸåœ°ã«ã¤ã„て

キーワード

株式の相続 贈与・生前贈与 名義変更

株・土地について

相続した株と土地について質問です。
まず、株について質問です。
去年、夫が亡くなり、株をすべて私の名義にしましたが、後になって、一部子供にも分ければよかったと思うようになりました。私の名義に変更した後で、子供の名義に変更すると、私から子供への贈与になってしまいますか?

あと、土地についての質問です。
夫名義の土地はすべて子供二人が相続することにしましたが、どの土地を誰が相続するか決まらないため、遺産分割協議書も作れず、まだ名義変更の手続きはしていません。このような状況のときに万が一、私が亡くなった場合、夫名義の土地は私の相続財産とみなされてしまいますか?

質問者質問人 さん 質問日2009年5月12日

税理士の回答

税理士法人プラス 大阪事務所
専門家税理士法人プラス 大阪事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

質問人様

税理士法人プラスです。ご質問について回答いたします。

質問①
株については、名義変更の手続きをされる際に、相続人全員の実印を押印した書類を提出しているかと思います。
その段階で、質問人様への名義変更を相続人全員が承諾していると解されますので、あとで更に名義変更をすると、贈与ととらえられる可能性があります。

質問②
土地については、分割協議が済んでいない現段階では、未分割の扱いになっています。
この状態のまま、質問人様にもしもの事があった場合は、土地の内法定相続分が質問人様のものとして扱われます。
ただしその場合であっても、お子様達がご主人様の土地を、当初の考えどおり自分たちが相続する旨の遺産分割協議をした場合は、初めから質問人様のものではなかったものとして取り扱います。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月12日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

正規に名義変更の手続きを踏んでいる場合は、お子様への名義変更は贈与になります。
 贈与の場合でも、貴方が65歳以上でお子様が20歳以上の場合は2500万円まで贈与税がかからないという特例もありますが、これを選択したときは貴方に万一のことがあった場合、贈与したときの価額で相続財産に加算されて相続税の計算が行われます。貴方の財産が相続税の課税財産までないとき(概ね7000万円前後)はこの特例もいいでしょう。あなたが持ち続けられても結果はほぼ同じです(今後株価が上がったときは贈与の特例の方が有利になります)。

 遺産分割協議書がないときは、法定相続分で相続したものとみなされますが、お子様二人で遺産分割協議をして両親の相続をすることになりますので、事実上お子様二人の合意にゆだねられることになります。
税理士 高山秀三

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月13日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

質問人様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

(株について)
正当な遺産分けの手続きをされているのでしたら、贈与となります。


(土地について)
まだ遺産分けが終わっていないので、法定相続分で質問人様が相続したものとされます。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

土地に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する