みんなの相続Q&A - おばの相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ãŠã°ã®ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

相続人の欠格・廃除

おばの相続について

私の叔母が他界しました。私は相続人ではありませんが処理を進めています。
相続人は、叔母の夫と叔母の兄弟3人です。兄弟のうち叔母の長兄は他界しており、長兄の長男に代襲相続権があると思います。
この長兄とその夫人(現存)及び代襲相続権者の3人に叔母から多額の借金があります。(私信での証拠はあります。)借金の残額は相続額の概算値を超えており、相続権を放棄させたいと考えており、覚書を作ろうかと考えております。
この場合、覚書(印鑑証明はつけるにしても私信)で充分であるか、家庭裁判所(本人に申し出させるのは困難か?)に相続人の廃除を求めるべきか、または他の方法も含めてご示唆いただければと思います。

質問者Ike さん 質問日2009年5月10日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年5月13日

覚書でも効力がないわけではないですが,後日のトラブルを避けることに重点を置きたいなら,同じく,相続人の署名押印で私的に作成される遺産分割協議書を作成されたらいかがでしょうか。
どのような内容の遺産分割協議書を作成したら分からなようでしたら,専門家に相談して,作成されたらいいと思います。
もちろん,Ikeさんが遺産の処理をすることになったのは,長兄さんの長男以外の相続人の方の依頼によるものと推察されますが,その相続人の方から,そんなにきっちりやるな,と言われたら,やりにくいかもしれません。


個別の相談,依頼を検討される方は,
お気軽にご連絡下さい。
峰岸法律事務所
弁護士 峰岸泉
tel 03-3580-1415
e-mail minegishi26123@ybb.ne.jp

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続人に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する