みんなの相続Q&A - 土地の名義について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > åœŸåœ°ã®åç¾©ã«ã¤ã„て

キーワード

不動産の相続 名義変更 土地の名義変更

土地の名義について

はじめまして。
土地の名義について教えて頂きたいことがあります。

現在、主人の実家をリフォームする計画を立てているのですが、ローンを組むにあたって今実家のある土地を担保にしようと思っています。
ですが、土地の名義は20年前に亡くなった主人の父の名義になったままになっています。
今回のリフォームを機に土地の名義を主人の名義にと思っているのですが、どのような手順を踏めば良いでしょうか?
また、トータル費用はどのくらいかかるのでしょうか?

現在、その土地に住んでいるのは主人の母一人で、土地・家屋にローンはありません。
主人には姉が一人いますが、嫁いで家は出ています。

どうぞ宜しくお願いします。

質問者POPO さん 質問日2009年5月8日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まず、義父の相続について、その不動産を誰が相続するのか義母と2人の子供で話し合って決め遺産分割協議書を作成します。このとき協議結果が、あなたのご主人が相続することになるかどうかが最大の問題点でしょう。
 それができましたら司法書士に登記名義の変更を依頼します。その際、義父の出生から死亡までの一連の戸籍謄本、相続人全員の戸籍謄本、印鑑証明書等が必要です。
 費用は土地の価額がわかりませんが、相続登記の場合は固定資産税の評価額の0.4%の登録免許税と、司法書士の手数料が数万円程度かかります。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

POPO様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

まずは、20年前に亡くなったご主人のお父様の相続手続きが終わっているのかどうかを確認する必要があります。
まだ終わっていないようですと、遺産分けの手続きを今から行います。この遺産分けで、ご主人が土地を相続することができないと、名義変更はできません。

遺産分けが無事に終わりましたら、
・ご自身で登記の手続き
・司法書士へ登記をお願いする
のどちらかになります。
登記の手続きに不安があるようでしたら、法務局や司法書士にご相談されることをお勧めします。

行政書士の回答

柴崎行政書士事務所
専門家柴崎行政書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月11日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まずは、ご実家の土地の相続手続きとなります。相続人はご質問から、ご主人のお母様とお姉さま、ご主人の3人となります。
この3名で遺産分割協議を行い、ご主人が土地を単独相続するという書面(遺産分割協議書)を作成します。
あとは、法務局への登記手続きですが、管轄の法務局へ相談すれば、ご自分でもできますが、戸籍謄本などの添付書類を揃える必要もありますので、専門家にご相談されるのもひとつの案かと思います。

行政書士 柴崎角人

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

名義に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する