みんなの相続Q&A - 相続人

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šäºº

キーワード

相続人

相続人についての質問です。

A.祖母(亡くなった人)
B.父(祖母の養子/一人っ子/祖母より先に他界)
C.私&兄弟(相続人)
D.父の養子縁組した子供(2人/未成年)

祖母の預金通帳の残金の移動をする際に書類を提出しなくてはいけなく、相続人の順位をお尋ねしたくメールを書いております。

父が、私の母と離婚後再婚しまして、その再婚相手の連れ子(D)を養子縁組しています。
今回は、祖母(A)の相続で配偶者(祖父)は他界しており、息子である父(B)も祖母(A)より先に他界しているので孫(C)が相続人になると思うのですが、父が再婚した際に養子縁組した子2人(D)も私たち同様、今回の場合は祖母の孫扱いになり相続人になるのでしょうか?
父が亡くなった際に、再婚相手の元配偶者の方には婚姻を終了として籍を抜いてもらったのですが、その連れ子はそのまま私たちと同じ戸籍に名前が残っているままなのです。
その人達とは、ほとんど面識もないのですが、その2人の子供も相続人になる場合はその人達の印鑑証明等書類が必要なのでしょうか?
お手数ですが宜しくお願い致します。

質問者ニコラス さん 質問日2009年5月7日

行政書士の回答

柴崎行政書士事務所
専門家柴崎行政書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

今回のご質問内容から考えると、ご祖母様がお亡くなりになられた場合の相続人は、ニコラス様のご質問にあるC、Dの方があたります。
Dはともに未成年ということですから、それぞれに特別代理人をたてる必要があります。
特別代理人の選任は家庭裁判所での手続きとなります。

なお、以前、お父様がお亡くなりになったときの相続はどのようにご対応されたのでしょうか。
Dの方がすでに生まれていれば、お父様の相続人としてもC、Dの方は該当していたはずです。
その時の手続きの際の連絡先などを確認されると良いでしょう。
相続手続きに関して、専門家にご相談されるのもひとつの案かと思います。

行政書士 柴崎角人

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

義母の連れ子はお父様と養子縁組し、離縁しないまま現在まで継続している場合は、祖母の相続人になります。
 遺産分割の際は未成年ですので、家庭裁判所に申請した特別代理人が、未成年に代わって遺産分割等の協議、相続手続きに加わります。
 従って、特別代理人の家庭裁判所の認定書とその人の印鑑証明が必要になります。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ニコラス様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

相続人になるのは、
・Cの方
・Dの方
になります。

Dのお二人は、養子縁組の離縁をされておられないご様子ですので、相続人になります。また、未成年ということですので、家庭裁判所で選ばれる「特別代理人」が、Dのお二人の代わりに遺産分けの手続きを行います。

まずは、Dの親類などへ連絡をすることから始められてはいかがでしょうか。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続人に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する