みんなの相続Q&A - 相続について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã«ã¤ã„て

キーワード

遺産分割 遺産分割協議 遺産相続の割合 争続・トラブル

相続について

母が亡くなりました。
預貯金、土地建物を残してくれました。
弟と二人で相続します。
私は預貯金、土地建物と全部2等分ですっきりとしておきたいと考えていましたが
弟から自宅は長男として自分が継ぐ、預貯金は等分に分けると言ってきました。
生前、母がいずれは一緒に住むと話していたからと。
ことを荒立てるのはいやですし、実際考えると涙がでてきたりしますが、生前あまり実家に顔をださなかった弟夫婦なので、ここはやはりきちっと分けようと言いたいのですが、まちがっていますか?
よろしくお願いします。

質問者さやか さん 質問日2009年5月7日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年5月13日

法的には,1/2の権利を主張できますので,間違っているとは言えません。
ただ,倫理的な考え方は,ひとそれぞれです。いまでも,家督相続的な考え方をもっている方は,たくさんいらっしゃいますので・・
あまり,弟さんと面と向かってやり合いたくないということであれば,最初から代理人を立てるのもいいかもしれません。


個別の相談,依頼を検討される方は,
お気軽にご連絡下さい。
峰岸法律事務所
弁護士 峰岸泉
tel 03-3580-1415
e-mail minegishi26123@ybb.ne.jp

行政書士の回答

柴崎行政書士事務所
専門家柴崎行政書士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

とくに遺言書などがなければ、遺産分割は相続人間で協議して決めていくことになります。
さやか様の考えが間違っているということはありません。
ただ、それぞれの立場、状況などがありますので、ここはよくお話し合いをされることをおすすめします。

お近くの専門家にご相談することもひとつの案かと思います。

行政書士 柴崎角人

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

法定相続分は50%ずつになりますので、さやか様のご提案内容が一般的であると思います。

不動産の登記に関しては、さやか様と弟様の法定相続分通りの内容であれば、さやか様単独で行うこともできます。

あくまでも円満解決に向けて努力された上で万が一解決が図れない場合は弁護士などに相談することが必要になるかもしれません。



税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

さやか様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

遺産分けは、相続人の話し合いで決まります。
法的には、さやか様も1/2の相続の権利がありますので、さやか様のお考えが間違っているということではありません。

ご家庭によりまして、それぞれ事情が異なります。
相続人の間で納得できるような形で解決できるのが一番かと思います。
弟さんと直接お話すると感情的になるようですと、代理人を通すことも一つの方法かと思います。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

預貯金に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する