みんなの相続Q&A - 全てをお任せしたい

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å…¨ã¦ã‚’お任せしたい

キーワード

相続財産

全てをお任せしたい

現在祖父は89歳で、配偶者は4年前に他界しております。
現在祖父の資産、または負債がどの程度あるのかまったく把握できておらず(祖父本人も)、先日不動産の登記を見た際には、祖父の父名義の物もありました。
全ての資産、または負債をお調べしていただくことは可能なのでしょうか。
また、祖父には兄弟がおり、また子が私の母を含めて3人おります。
祖父と私の母の意向で、全ての遺産を私(孫)に相続させたいとのことですが、その際どのような手続きを踏むべきなのでしょうか。
よろしくお願い致します。

質問者まこと さん 質問日2009年5月6日

弁護士の回答

銀座ブロード法律事務所
専門家銀座ブロード法律事務所
回答日2009年5月13日

資産の調査については,他の専門家の回答にもありますように,他の親族から聞いたり,ご祖父様手持ちの資料から見つけ出しておくことになります。
もちろん,専門家であるから,特殊な能力ですべてを見つけ出すことができるという訳ではありませんが,資料の取寄せ等は慣れていますので,依頼されるのであれば,遺言書の作成等を含めて,一括してされるのがいいと思います。
ご祖父様の先代名義の不動産等については,遺産分割協議等をして,ご祖父様の資産を確定する必要があります。
遺言書の作成については,後日の紛争を避けるため,面倒でも公正証書を作成します(実際は,面倒でもありません)。
また,失礼な言い方ですが,ご祖父様は,かなりご高齢ですので,たとえば,先代名義の不動産があり,ご祖父様への名義移転手続が残るとしても,遺言書の方は,早めに作っておくべきでしょう。


個別の相談,依頼を検討される方は,
お気軽にご連絡下さい。
峰岸法律事務所
弁護士 峰岸泉
tel 03-3580-1415
e-mail minegishi26123@ybb.ne.jp

司法書士の回答

グッドブレイン司法書士総合法務事務所
専門家グッドブレイン司法書士総合法務事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月6日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まこと様

名古屋のグッドブレイン司法書士総合法務事務所の和出吉央と申します。

ご質問拝見いたしました。

>全ての資産、または負債をお調べしていただくことは可能なのでしょうか。

まず、資産の中でも不動産については毎年固定資産税等の納税通知が届いていると思いますので、その資料を足がかりにほぼすべての不動産を調査することが可能です。登記簿上、祖父様のお父様名義のものであったも、ご親族のどなたかにきっちる納税通知は届いているはずです。

その他預貯金については預金通帳があれば調査は容易ですが、ない場合でも周辺の金融機関に祖父様ご自身もしくはまこと様が子供(相続人)であることの証明(戸籍謄本)と祖父様からの委任状等をお持ちになり、口座等の開示要求をすれば教えてくれるはずです。

上場株式等の有価証券であれば、取扱証券会社からの明細通知書等で調査できます。

カードローン等の借金についても、債権者(会社)からの支払通知書・明細書等が頼りになります。

負債については、一定の期間(1~2か月)が経過すれば必ず、債権者から通知がくるはずです。

>祖父と私の母の意向で、全ての遺産を私(孫)に相続させたいとのことですが、その際どのような手続きを踏むべきなのでしょうか。

とのことですが、ご祖父様がご高齢でありますので、公証人との面談によって、ご祖父様のご意思の確認をする「公正証書遺言」によって、ご祖父様からまこと様へすべての遺産を相続させる旨の遺言を作成することをおススメします。

なお、まこと様とお母様以外のもう一人の相続人(子)にも「遺留分」というご祖父様の財産に対する一定の持分がありますので、この遺留分を主張されますと、遺産全体に対し、6分の1は遺留分としてもっていかれる可能性がありますので、その点注意が必要です。


遺産相続・事業承継・企業法務のことなら・・・
グッドブレイン司法書士総合法務事務所
代表司法書士 和出吉央
Mail wade@good-brain.jp
http://good-brain.jp

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まこと様
税理士の長嶋と申します。

相続の専門家でしたら、全ての資産・負債を調べることは可能です。
祖父様名義の不動産が残っているということですので、まず祖父様の相続について事実関係を確認する必要があると思います。

まこと様にすべての遺産を相続させたいとのこと、詳しい親族関係などがわかりませんので確かなことは申し上げられません。

信頼できそうな相続の専門家に直接ご相談されることをお勧めします。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

資産、負債をすべて他人が単独で調べることは不可能ですが、相続人の方の協力があればできます。
 相続人は3人の子供ということになりますが、孫のあなたは相続人ではありませんので、今のままでは相続できません。
祖父に遺言書を書いておいて貰う必要があります。その場合でも、相続人には遺留分がありますので、遺留分の減殺請求をされた場合は、法定相続分の半分は支払うことになります。
 遺言書は家庭裁判所の検認手続きのいらない公正証書遺言をお勧めしますが、自筆証書遺言でもかまいません。
 税理士 高山秀三

司法書士の回答

司法書士法人新宿事務所
専門家司法書士法人新宿事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

まこと様

はじめまして、司法書士法人新宿事務所でございます。

委任状等をいただくことで、資産・負債を調べ、相続手続を代行して行うことは可能です。

まずは、祖父様の相続についての権利関係・事実関係を確認する必要がございます。
専門家であれば、それらを確認し、相続人様のご意向に沿った形で手続できますので、
一度直接ご相談されたほうがよろしいかと存じます。


他にもご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

http://www.e-hihoushoshi.com/souzoku/

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

祖父に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する