みんなの相続Q&A - 相続放棄

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šæ”¾æ£„

キーワード

相続放棄 手続き 名義変更

相続放棄

こんにちは。
相続について教えて下さい。
当方の家族は父と母と姉になります。
父が他界したので母と姉と私が相続人になるのですが、姉は相続放棄したので母と私で分ける事になりました。
先立て、父の銀行口座の預貯金を母の口座に移行する手続きをお願いしたところ、申請書に姉の直筆のサイン及び実印、印鑑証明、相続放棄認定書も必要だと言われました。
何故、相続を放棄した姉のサインが必要なのでしょうか?
車や土地の名義変更をする時もその度に姉の承認が必要なのでしょうか?
遺産分割協議書を作る時も同じですか?

今一、仕組みが理解できないので教えて下さい。
宜しくお願いします。

質問者るん さん 質問日2009年5月3日

司法書士の回答

グッドブレイン司法書士総合法務事務所
専門家グッドブレイン司法書士総合法務事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

るん様

名古屋のグッドブレイン司法書士総合法務事務所の和出吉央と申します。

ご質問拝見いたしました。

るん様がおっしゃる「相続放棄」とは、相続開始後3か月以内に家庭裁判所へ申立てをして受理されたものということですね。

その場合であれば、公の裁判所が認めたものですので、お姉さまはお父様の相続人から正式に除外されます。

よって、銀行口座の預貯金をお母様の口座に移行する手続きにあたり、申請書にお姉さまの直筆のサイン及び実印、印鑑証明、相続放棄認定書も必要だと言われるのは、とてもナンセンスなことです。

ただ、その際、「相続放棄認定書(≒相続放棄申述受理通知書(もしくは証明書))」をご提示されていない場合は、お姉さまのサイン等を要求されますので、その点ご留意ください。

これは、車や土地の名義変更をするとき、遺産分割協議書を作成するときも同じで、お姉さまの、「相続放棄認定書(≒相続放棄申述受理通知書(もしくは証明書))」がとても大事な書面となります。

なお、もし、家庭裁判所への申したてを済まされていない場合は、「3か月以内」という制限がありますので、お早めにお近くの弁護士・司法書士・行政書士等にご相談下さい。


遺産相続・事業承継・企業法務のことなら・・・
グッドブレイン司法書士総合法務事務所
代表司法書士 和出吉央
Mail wade@good-brain.jp
http://good-brain.jp

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

今回のケースであれば
「相続放棄の受理証明書」があれば
その他の手続きは必要ないと思いますが。

もちろん相続放棄を証明するものがないのに
姉のサインがいらないとはならないでしょう。


遺産分割協議書でも姉が預貯金を受け取らない旨の記載があれば、口座手続きは可能と思います。
銀行さんは独自の書類にサインをくれと言いますからね。

相続放棄に対して るんさんの理解でおおよそあっている気がします。
ご心配の時は専門家に相談されることをお勧めします。

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月4日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続放棄というのは、家庭裁判所に3ヶ月以内に相続放棄を申し出ることですが、その手続きはしてなかったからでしょう。そうすると相続放棄したことが第三者にはわからないからです。
 その場合は、相続手続きは遺産分割協議書によることになります。遺産分割協議書に、お姉さんが何も相続しなくても署名、実印の押印をし、印鑑証明を添付することで、実質的な放棄の事実が証明できます。この場合は、その遺産分割協議書に記載した財産についてはお姉さんが相続しないということであって、相続を放棄したということではありません。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

るん様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

相続放棄をした証明書を銀行に提示はされましたでしょうか。
銀行側としては、相続人の方が相続放棄をしたかどうかわかりません。
この証明書の提示がなければサインを求めてきます。

遺産分けのときに、単に財産をもらわないのは「相続放棄」をしたことにはなりませんので、ご注意ください。
法的な相続放棄をお考えでしたら、お早目に家庭裁判所へ手続きをすることをお勧めします。

司法書士の回答

司法書士法人新宿事務所
専門家司法書士法人新宿事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月8日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

るん様

はじめまして、司法書士法人新宿事務所でございます。

今回のケースですが、相続放棄の手続を家庭裁判所でされましたでしょうか?
されたようでしたら、一般的には、家庭裁判所で発行される相続放棄の証明書のみで足りるかと存じます。

手続をされていないようですと、銀行側としては、公的書類から相続放棄について判断ができませんので、サイン及び実印を求めてきます。

他にもご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

http://www.e-hihoushoshi.com/souzoku/

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する