みんなの相続Q&A - 母親の遺産

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > æ¯è¦ªã®éºç”£

キーワード

相続権と相続順位 遺産相続の割合

母親の遺産

父よりも先に、母親が亡くなりましたが、
母の遺産は、子供も、相続出来るのでしょうか?
父は、生命保険などを貰っているのですが、
子供には、何もないのでしょうか?

質問者やまさん さん 質問日2009年4月28日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

法定相続分では配偶者半分、子供達で半分となっています。保険金は契約で受取人に指定されている人が受け取りますので遺産分割の対象ではありません。
 お父様には余生を過ごす十分な資金があり、子供達が困っているような場合には、遺産分けをしてもらうこともいいでしょう。相続人の環境等を総合的に見てどのように分けるのがいいか、分けないのがいいか全員で話し合って決めてください。
 ただ、お母様の遺産としては、専業主婦等であった場合、お父様の財産がへそくり等でお母様の名義の預貯金等になっている場合がありますので、その場合は帰属がお母様になりませんので、相続財産にはならない場合がありますから、お母様の財産の成り立ち等を検討してみてください。
 要は親子でよく話し合って決めることです。
 税理士 高山秀三

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

お子様にも法定相続分がございますので何もないということは通常ありません。

遺言書の有無、法定相続人の調査、お母様の遺産内容の確認等をされた上で相続人間で話し合いを行なうのが一般的です。

生命保険金は原則として遺産分けの対象にはなりません。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月30日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

やまさん様
兵庫県芦屋市の税理士、長嶋と申します。

お子様は法定相続人となりますので、相続の権利があります。

遺産分けは、相続人の話し合いで決まります。
お父様やご兄弟と話し合わないと、遺産分けの話は前に進みません。

相続人、遺産などの詳しい状況がわかりませんので、確かなことは申し上げられませんが、お母様の遺産が生命保険金のみで他に何もないときは、生命保険金も遺産分割の対象になる可能性があります。
ご心配でしたら、弁護士などの専門家にご相談されることをお勧めします。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

遺産に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する