みんなの相続Q&A - 相続した土地家屋

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ç›¸ç¶šã—た土地家屋

キーワード

相続税 不動産の相続

相続した土地家屋

父が亡くなり、母と半分づつ相続した土地家屋(生前家族で住んでいました)があります。
既に相続税なども支払済みですが、死亡してから数年しないと建て替えが出来ないと聞きました。
既に築年数が40年以上で雨漏りもし、水道管も換えなくてはいけない程ですが、それでも規定年数が経たないと、建て替えは無理なんでしょうか?
規定年数経過しないで建て替えると相続税を更に徴収されると聞きました。

ご回答をお願い致します。

質問者ポコタン さん 質問日2009年4月27日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

どこからどうしてそのような話が出たのかまったく理解できません。
 相続税の申告期限まで保有するとか居住するとかの条件のある特例もありますが、それ以外の制限は無いように思います。
 逆にどなたがそのようにおっしゃっているのでしょうか。
 税理士 高山秀三

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月29日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ポコタン様
税理士の長嶋と申します。

規定年数というのは、おそらく7年間ではないでしょうか。
相続税の申告期限から5年間(脱税などの不正行為のときは7年間)、税務署の権限により税金の額を決めることができます。

税務調査により、建物の改修・立替えについて、追徴を言われる可能性もありますし、ない可能性もあります。そのときになってみないとわからないのが現実です。

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利です。

>死亡してから数年しないと建て替えが出来ないと聞きました。
→建て替えると何に問題があるか?
そしてこれが事実かどうかを確認する必要がありますね。

私はこのケースは聞いた事がありませんが
その話の出所に相談するのがベストでしょう。

もし建て替えした場合は分かるように記録を残していれば問題ない気がします。
税務署への相談が一番話が早いかも知れませんね。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

建て替えに関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する