みんなの相続Q&A - 代表相続人の責任について

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > ä»£è¡¨ç›¸ç¶šäººã®è²¬ä»»ã«ã¤ã„て

キーワード

手続き 相続財産

代表相続人の責任について

親の遺産について、代表相続人となりました。法律上 どこまでが相続の対象となり葬儀費用からお墓などの経費はどこまでが認められているか、はっきりしません。また相続人に分配しなければなりませんが期限などありましたらお知らせください。

質問者MATT11 さん 質問日2009年4月27日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月27日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

代表相続人とはどういう意味なのかわかりませんが、遺言執行者のことでしょうか。
 相続が発生しますと、被相続人のすべての財産債務は相続人に帰属します。遺言書があった場合は、遺留分が侵されていない限り原則として遺言書記載のとおり遺産分けを行います。
 遺言書が無い場合は、相続人全員が話し合って遺産分割協議を行い、その結果を書面、遺産分轄協議書にまとめ署名・実印の押印、印鑑証明書を添付して成立します。
 遺産分けには期限がありませんが、相続税の申告が必要なときは10ヶ月以内に申告しなければなりませんので、その前に遺産分割協議書できている必要があります。
 遺産分割協議が整わなくても申告はできますが、配偶者控除の特例や小規模宅地の特例などが適用できないため、非常に不利な取り扱いになります。
 お墓や仏壇は相続税の課税財産ではありませんが、その土地の慣習等に従って祭司の承継者を決め、それを守るために遺産分けにおいてっも配慮するのが普通です。葬儀費用は相続財産から差し引かれます。
 あらましはこのようなことですが、質問が大きすぎますので、具体的にお知りになりたいことをお尋ねください。
税理士 高山秀三

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月28日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

MATT11様
税理士の長嶋と申します。

相続の対象となるのは、相続開始時点における、すべての財産・負債です。

また、遺産分けの期限はございません。ただし、遺産分けが終わらないと預金や不動産などの名義変更ができません。


なお、法的には代表相続人と呼ばれる方は存在しません。
金融機関や役所などで使われる言葉だと思われます。
・相続人を代表して、預金を受け取る。
・相続人を代表して、固定資産税の納税通知書を受け取る。
など、単に相続人を代表するという意味です。
代表だからといって、法的に何か責任があるというわけではございませんので、ご安心ください。
MATT11様は、これから相続人の意見をまとめるなど重要な立場になられます。早期円満解決されるようお祈りしています。

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年5月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

■相続税法上では墓石等は相続財産に含まれませんが、これはすべて相続人の話し合いに合意によって決まります。

評価する財産、かかった経費をまず
机上にのせ、相続人が納得した上で分配するのが良いと思います。
実務的には、お墓の代金を相続人の一人が建て替えればそれは全員に按分して負担するのが
通常です。

相続人同士でお話して意見の食い違う部分を専門家に聞くのがベターかなと思います。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

代表相続人に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する