みんなの相続Q&A - 元夫からの相続

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > å…ƒå¤«ã‹ã‚‰ã®ç›¸ç¶š

キーワード

相続財産 財産目録 後妻

元夫からの相続

元夫が事故で死亡したと、後妻の方が依頼した司法書士の方から連絡がありました。元夫との子が1人いて、私が引き取り育てています。(まだ未成年です)相続手続きを進めるのに遺産の全容を知らせてほしいとお願いしてますが、去年の9月に死亡→今年3月に当方に連絡とかなり時間がたってるにもかかわらず、まだ全容が出ないと言われます。
元主人は会社経営もしており、そこの税理士さんからの連絡待ちです。と司法書士さんはおっしゃいますが、そんなに時間を用するものなのでしょうか?
また、ずっと養育費も滞ってもらえてなかった分は請求できるのでしょうか。
10ヶ月以上たつと、相続権利もなくなってしまうのでしょうか?

質問者のりみ さん 質問日2009年4月16日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

お子さんは相続人ですから相続の権利はあります。未成年ですので遺産分けの話し合いには参加できませんので 家庭裁判所で特別代理人を設定してもらい、その人を通じて遺産分割協議に加わります。あなたは相続人ではありませんのでこの相続に関しては、お子さんとの間に利益相反関係にありませんので、貴方が特別代理人となることもできます。家庭裁判所で手続きしてください。 
 税理士の方でもそろそろ資料がまとまる頃でしょう。
 養育費は離婚の際きちんと取り決めがしてあれば、相続財産より先取りで(相続分にプラスして)請求することができます。
 いずれにしましても、お子さんの特別代理人の賛同がなければ遺産分割協議は成立しませんので、相続税の申告や財産の名義変更もできません。安心して落ち着いて対処してください。時間が経って相続の権利がなくなるということはありません。
 税理士 高山秀三

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月17日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

まず養育費ですが、明確な権利をお持ちであれば相続とは別に請求できると思われます。

次に相続の権利ですが10ヶ月で消滅することはありません。遺産が多岐にわたる場合、整理に時間がかかることはございます。しかし司法書士さんとのやり取りではっきりしない場合は税理士さんの連絡先を確認して直接問い合わせをすることが必要になるかもしれません。

現時点では司法書士さんに確認できる内容を確認し、入手できた情報の整理をされておくべきと考えます。



税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月18日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

のりみ様
税理士の長嶋と申します。

遺産の全容が出ないというのは、具体的な金額としての総額が出ないという意味だと思います。
・土地
・預金
・株式
など、遺産として何があるのか?は把握していると思います。
その司法書士さんが相続手続きに関して、どこまで関与しているのかの確認をされた方がよいと思います。

また、養育費は、今回の遺産分けとは別枠で請求できるものと思われます。
養育費と遺産分けはまた別のお話になりますので、ご心配でしたら弁護士などの専門家にご相談されることをお勧めします。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

司法書士に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する