みんなの相続Q&A - 負債の分割

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è² å‚µã®åˆ†å‰²

キーワード

遺産分割 遺産分割協議 負債・借金

負債の分割

知人から相談を受けたのですが分かりませんでした。先日、父親が亡くなったそうなのですが建物の負債があるようです。(相当な金額)
その方の兄弟の方がその負債のかかっている建物をすべて相続したそうなのです。しかしその建物に対しての負債は相続人で分割するとの考えを示したようです。これは法的に問題は無いのでしょうか?普通に考えるとその建物を相続した人が
負債を支払うべきだと思うのですが・・・

質問者おーば さん 質問日2009年4月6日

税理士の回答

高山秀三税理士事務所
専門家高山秀三税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月6日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

遺産分割協議が成立すればどのような分割でも可能です。但し、建物に抵当権がついている場合には、負債を相続しなくても抵当権をつけたままにしておくとか、別に担保物を提供するか、返済することができれば解決します。
 必ずしも建物と負債をセットで考える必要はありません。
 税理士 高山秀三

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月7日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

おーば様のご指摘通り、常識的には建物をすべて相続した方が建物に対しての負債もすべて相続すべき、ですが制度はそのようにはなっておりません。

相続を放棄しない場合、原則として相続人は法定相続分に応じた支払い義務があります。相続人間で「OOさんがすべて支払う」旨の約束をしても債権者に了承を得なければ債権者には関係ないこととなります。
つまり、建物の権利を得ても得なくても、また相続人間でどのような約束をしようとも支払い義務はある、ということになります。

今回おーば様の知人様は相続放棄を含めて検討される必要があると思います。

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月9日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

おーば様
税理士の長嶋と申します。

・どの財産を相続するのか?
・どの負債を相続するのか?
は、すべて相続人の間での話し合いで自由に決められます。
遺産分割とは、そういう意味合いですので、法的に「このように分けなければならない」とは何も決められておりません。

したがいまして、知人様が納得のいく形で話し合いをされるよう助言されてはいかがでしょうか。

司法書士の回答

司法書士法人新宿事務所
専門家司法書士法人新宿事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月10日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

おーば様

はじめまして、司法書士法人新宿事務所でございます。

今回のケースですと、法的には問題ありません。
どの財産を相続するのか、また、どの負債を相続するのか、といったことは、
相続人の間で話し合い、自由に決めることができます。

とはいえ、
「普通に考えるとその建物を相続した人が負債を支払うべきだと思う」
というおーば様のお考えもごもっともだと思いますので、

当事者がしっかりと納得のいくまで話し合いをされたほうがよろしいかと存じます。


他にもご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

http://www.e-hihoushoshi.com/souzoku/

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

負債に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する