みんなの相続Q&A - 返済義務?

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > è¿”済義務?

キーワード

事業承継

返済義務?

はじめまして、よろしくお願いします。
10年前に家を買うために義理父に資金援助してもらいました。
その父が最近亡くなった祖母の会社を相続するため、兄弟(私の義理叔父・叔母)の株を買いたいから、私に資金を出すよう(家購入時に出したのだから)に言われました。
支払う義務はありますか?
また、夫はそこで働いているので、父と一緒に株を買うようにと言われてますがこれからも働いていくためには株を買わなくてはならないのでしょうか?
遺産相続に関係ないと思ってた私たちが、いきなりたくさんのお金を必要とされて困惑しています。
お教えよろしく願います。

質問者ふじ子 さん 質問日2009年3月21日

弁護士の回答

降旗順一郎法律事務所
専門家降旗順一郎法律事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年3月21日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

義父は、祖母の会社の事業を承継するため、その株式の殆ど全てを手に入れたいのでしょう。その資金が足りないか、身内である御主人やふじ子さんにも株主になって欲しいのではないでしょうか。法定相続分の権利を主張するその兄弟から買い取らなければならないのだと思われます。
いままでも義父と御主人が会社の経営を切り盛りしてきたのでしたら、そうではない兄弟達の経営への介入を避けたいのではないでしょうか。
法的に支払う義務はありませんが、将来御主人が義父を継いで経営者になる予定ではないのでしょうか。御主人、義父とよく話して、事情をお聞きになって下さい。

司法書士の回答

グッドブレイン司法書士総合法務事務所
専門家グッドブレイン司法書士総合法務事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年3月22日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ふじ子様

名古屋のグッドブレイン司法書士総合法務事務所の和出吉央と申します。

ご質問拝見いたしました。

ふじ子様のご相談には、「会社の承継」という大きな問題が含まれているを思われます。
是非広い視点でお考え下さい。

たしかに、10年前の資金援助と今回の株式購入には法的な関連性はなく、当然ふじ子様に株式購入の義務はありません。

しかし、義理のお父様としては、おそらく会社の後継者はご主人様(とそのご家族)であるとお決めになったのでしょう。

株式には、法的に会社の重要な事項を決定する権限(議決権)等があり、将来ご主人様がオーナーとして会社を経営等していくには、「今」義理の叔父様様・叔母様等に分散している株式を「買い集める」という作業がどうしても必要になります。

考えてみてください。株式が分散している状態でお父様が万が一お亡くなりになった場合、ご主人様のお力(カリスマ性)で叔父様・伯母様、ましてはその子供たちから株式購入をお願いできるでしょうか。

これは「今」やらなければならない重要な作業であるとご理解下さい。

>夫はそこで働いているので、父と一緒に株を買うようにと言われてますがこれからも働いていくためには株を買わなくてはならないのでしょうか?

→そうですね、将来ご主人様が会社オーナーとして法的にも君臨するためには、分散している株式を徐々に買い集める作業が必要だと考えます。


遺産相続続・事業承継・企業法務のことなら・・・
グッドブレイン司法書士総合法務事務所
代表司法書士 和出吉央
Mail wade@good-brain.jp
http://good-brain.jp

専門家の回答

相続相談ステーション
専門家相続相談ステーション(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

相続相談ステーションの毛利と申します。

ふじ子様にも、ふじ子様の旦那様にも法的には株を購入する(資金を出す)義務はありません。

義理のお父様やふじ子様の旦那様が今後の会社運営についてどのようなお考えをお持ちかを確認された上で対応されるべきと考えます。

その上で「事業承継に詳しい税理士」にご相談された後に結論を出す、という方法がよろしいと思います。

司法書士の回答

司法書士法人新宿事務所
専門家司法書士法人新宿事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月3日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

ふじ子様

はじめまして、司法書士法人新宿事務所でございます。

今回のケースですと、法律的には、ふじ子様も旦那様も株を購入しなければならない義務はありません。

しかし、会社・事業の状態や、周囲との調整もございます。
今まで経営に参画していない第三者が入ることによって、長い目で見た場合に、
会社、ご主人様、義父様等の幸せにつながらない場合もございます。

義父様、ご主人様とよく話してみて、ご判断されたほうがよろしいかと存じます。


他にもご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

http://www.e-hihoushoshi.com/souzoku/

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

資金に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する