みんなの相続Q&A - 遺産放棄と年金・医療費扶助金

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答 > éºç”£æ”¾æ£„と年金・医療費扶助金

キーワード

相続放棄 生命保険金・各種保険等

遺産放棄と年金・医療費扶助金

はじめまして。早速ですがお願致します。

先日14日、私の父が亡くなりました。諸々の手続きをしていたところ、国保の保険料の未納分約8万円分がわかりました。

父の財産はなく、市役所の窓口の方曰く遺産放棄すれば支払い義務が無くなると聞きました。

しかし、父は障害を持っており医療費に関して障害者扶助、治療に伴う高額療養費を受けていました。
継続的に治療をしていたために申請中の件がいくつかあります。
障害者扶助、高額療養費が支払われるまでに3~5か月かかるためにまだ戻ってきていないものがほとんどです。
総額80万円ほどあるのですが、その殆どを私が立て替えて支払っていました。

また、4月払いの(2月3月分)父の障害年金がまだ残っております。
年金は手続きしたので停止し、母の元に4月分の障害年金の残りが支給されると言われました。

遺産放棄することでこれらの医療費、年金の受け取りに影響は出ますでしょうか?
影響がないのであれば国保未納分8万円を払わずに遺産放棄したいと考えております。

また、遺産放棄する際の範囲はどこまででしょうか?

家族構成は父(故)、母、長男(別居)、次男(別居)、長女(嫁いでいます)、三男(同居)
未成年はおりません。

質問者中島 さん 質問日2009年3月20日

税理士の回答

長嶋佳明税理士事務所
専門家長嶋佳明税理士事務所(過去掲載の専門家)
回答日2009年4月2日 回答率の高いおすすめの専門家に無料相談

中島様
税理士の長嶋と申します。

障害者扶助・高額療養費は、お父様が受け取るべきものです。
したがいまして、お父様の財産となり、相続財産に含まれるものと考えられます。
相続放棄をすると、受け取れなくなる可能性があります。
詳しくは市役所にご相談されることをお勧めします。



また、障害年金は、お母様の収入になります。
したがいまして、お母様の財産となり、相続産には含まれないものと考えられます。
相続放棄をしても、受け取ることができるものと考えられます。
詳しくは、社会保険事務所にご相談されることをお勧めします。



そして、相続放棄の範囲ですが、未納を払いたくないすべての方が放棄をすればよいものと考えられます。
放棄をされるのでしたら「相続放棄をした」と親族の方にお伝えすることをお勧めします。
お伝えすることで、思わぬ形で未納を払わなければならない事態を防ぐことができるものと考えられます。

各質問への回答は、専門家の先生による個別の見解を掲載しており、その内容についての正確性や信頼性を当サイトとして保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

相続に関連する相続Q&A

調べてもわからない内容は弁護士などの相続専門家に直接相談しましょう。
相続ナビなら職種、対応地域、取扱業務などからあなたがお探しの専門家を検索して、
電話で無料相談できます。
親族・相続人の間でトラブルになる前に相談することをお勧めします。

キーワードでQ&A検索ができます。

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索
あなたの疑問を弁護士・税理士に無料で質問してみましょう。フォームに入力するだけで簡単に質問ができます。

質問する