相続についての質問はみんなの相続Q&Aで!

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶šQ&A プロの回答

過去の質問・回答を検索

「相続に関する知識がなく、用語も複雑でどうすればいいか不安…」など、そんなあなたの疑問に、専門家がお答えします。

質問する

最新Q&A一覧

部屋敷金
相続人が亡くなった後、住んでいた高齢者住宅の戻ってきた敷金は遺産として  ...。
被相続人が賃借していた住宅の敷金は相続財産となるものと考えられます。また、家具等の移動にかかった費用は相続債務ではありませんが、実費として遺産分割協議の際に考慮することが  ...
生前贈与された兄が亡くなっている場合
父(母は数年前亡くなっている)が亡くなり私と弟と兄(亡くなった)  ...。
遺言があるので,遺留分減殺にあたり,兄への生前贈与等を考慮しうるか,ということだと思いますが,亡くなられた兄への生前贈与分も兄の長男への特別受益として考慮しうると考えられます。
遺留分減殺請求について
1月末に祖母が亡くなり、先日銀行から連絡があり公正証書を、相続人である  ...。
不動産が,数千万円のものが2つ,預貯金が75万円程度ということであれば,減殺請求はできそうです。 相手は,妹それぞれに通知すればいいでしょう。  ...
相続放棄とNTT固定電話の解約
父がなくなり、負債が多いため相続放棄する予定です。  ...。
相続放棄されるのであれば、特に何もされなくてよろしいのではないでしょうか。NTTには事情を説明して、対応できる立場にないことを理解してもらえばよろしいのではないかと思われます。
遺産分割
 父の死後、土地と家を遺産分割協議書で権利を分割した。(母:3人の子供  ...。
母親が,長男のために,自宅購入資金を贈与したと言えるのであれば,遺留分減殺の対象となるかどうか検討すべきでしょう。
生命保険の「著しい不公平」
相続において、生命保険は受取人固有の財産となっているかと思います。相続  ...。
当該保険金請求権がもち戻しの対象となるかどうかは、保険金の額、遺産総額に対する比率、同居の有無、被相続人の介護等の対する貢献度合い、他の相続人との関係、各相続人の生活実態  ...
相手方の弁護士に電話してもいいですか
40年前に亡くなっている相続未了の土地争い。 相手方(親戚と兄)は  ...。
ご親戚が実際に弁護士に依頼しているのかどうかを確認するためには、電話などで連絡されても問題ないものと考えられます。なお、相手方に知られてしまうかどうかは、当該弁護士の対応  ...

Q&A一覧へ

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索