相続についての質問はみんなの相続Q&Aで!

お助け相続ナビ

弁護士・税理士に無料で相続の相談ができる問題解決サイト

相続の知識とニュースの総合サイト「やさしい相続」オープン
相続を成功させるためには法的な知識や情報が必要です。やさしい相続は
「失敗しない相続」のためのマニュアルや最新情報を皆様にお届けします。
遺言書の書き方から相続放棄の方法まで、充実した記事をご活用下さい。

相続ナビホーム > ç›¸ç¶š Q&A > ã‚«ãƒ†ã‚´ãƒª > ç”Ÿå‘½ä¿é™ºé‡‘・各種保険等

相続税対策で上手に活用したい「生命保険」。その扱いは要注意です。

相続で生命保険金等が問題となる理由

生命保険金等が相続において問題となるのは、以下の3つの理由があるためです。

  1. 生命保険金等は、被相続人の遺産ではなく、受取人固有の財産であるので、遺産分割すべき遺産には含まれない
  2. にもかかわらず、生命保険金等は相続税が課税される「みなし相続財産」に含まれる(関連記事:みなし相続財産の詳細と定義)
  3. 生命保険金等には非課税枠があるため、相続税の計算において考慮しなければならない

以上の点から、生命保険金等が相続において問題となるのです。

また、生命保険金等には非課税枠が用意されている等の理由から、相続税対策にも利用されるため、生命保険金等に関する知識は相続で必須となります。

もし皆さんの残す遺産が相続税の基礎控除額を超えるもので相続税がかかってしまいそうな場合、生命保険の活用や生前贈与などの正当な節税策を全く知らないままだと相続人に迷惑をかけたり、相続人も相続額の面で損をしてしまう可能性もあります。ご注意ください。

「生命保険金・各種保険等」に分類・タグ付けされた質問と回答一覧

このタグのQ&Aには、生命保険等を相続に利用する場合の注意点に関する質問や、生命保険金等がある場合の相続税の算定に関する質問等が含まれています。生命保険の他、死亡保険金、医療保険、学資保険、労災保険金など各種保険についての質問もリストされています。

「生命保険金・各種保険等」のQ&A一覧

198件の質問が見つかりました
生命保険受取金への課税
相続税節税として、生命保険の受取額が5百万円まで非課税であることを活用  ...。
税務については、年々通達等によって扱いが細かく異なってくるので、こちらのサイトよりも税理士さんのサイトでお聴きになったほうが確実と思います。 餅屋は餅屋ということです。
契約者が会社の生命保険について
先月、夫が亡くなりました。  ...。
A社もB社も、契約者、被保険者、受取人が全て違う案件なので、国税の扱いとしては、贈与税の課税対象になると思います。  ...
遺産分割について
①遺産分割協議書を作成する際、みなし相続財産である、生命保険金は、記載  ...。
①保険金は分割の対象とならないため,本来は,分割協議書に記載する必要はありません。しかし,そのような保険金の受取があったという事実をお互いが認識した上で,分割協議が成立し  ...
相続税について
年老いた母親(父は他界)がおりますが、母親が亡くなった場合、死亡保険金  ...。
死亡保険金の控除額は500万円ですので1000万円-500万円=500万円と土地の路線価額と建物の固定資産評価額及び貯金500万円の合計額がみなし相続財産となります。現在  ...
相続税について
年老いた母親(父は他界)がおりますが、母親が亡くなった場合、死亡保険金  ...。
保険金のうち非課税部分が500万円あるので,不動産が5000万円以下でしたら,基礎控除額の6000万円を下回りますので,相続税はかかりません(現行の相続税法の下では)。  ...
特別縁故者の財産分与
私の他に兄弟2人も特別縁故者として認められ、三人に一定額の財産の分与が  ...。
以下の点を補足いただけますと幸いです。 1 なくなられた方はあなたとどういうご関係なのでしょうか。  ...
特別縁故者の財産分与質問に対する補足
早速ご回答いただきましてありがとうございます。故人には相続人がいません  ...。
保険金を3人で分けるということでしょうか。受け取った保険金を考慮して,分割対象となる遺産の配分割合を変えるというのであれば問題ありませんが,それが本件ではできないので,保  ...
死亡保険金について
祖母には2人の娘がいましたが、私の母は早くに他界。叔母は、祖母のお金は  ...。
相続権が時効で消滅することはありませんが、生命保険金を返す債権は10年で時効消滅しますから返す必要はありません。
法定相続人以外が受け取る保険金の相続税について
伯父が他界し生命保険の死亡保険金の受取人が甥の私になっていました。  ...。
基礎控除額6000万円の範囲内なので、税金・相続税は発生しません。申告も不要です。
相続の際の生命保険金の取扱いについて
父が亡くなり、相続人は母と私です。父は生前の①5年前と②2年前に生命保  ...。
 生命保険金については,お父様の権利を承継するものではなく,保険契約に基づいて田中様と御長男がそれぞれ固有に取得するものですので,相続財産には含まれませんし,贈与でもあり  ...
前回の続きなのですが
前回  ...。
車、家、テレビも、およそ所有権を観念できる物であれば、遺産になり得ます。リビングにあるテレビも、父が買ったものであれば、父の所有物であり、遺産になります。  ...
遺留分や相続
私には元妻との間に一人娘がいます。  ...。
前妻の子は,貴方の父の法定相続人ではありません(あなたが生きている限り)。したがって,遺留分もありません。  ...
母名義の簡易保険
母が亡くなり相続は私と妹です 母契約者 被保険者私 受取人母でした  ...。
その保険は相続財産ですから、変更するには相続人全員の同意が必要です。あなたのご主人は相続人ではないので、契約者になれないのではないでしょうか。いずれにせよ、保険会社に聞い  ...
教えてください
母は他界しています。私は嫁いで3人の子供がおります。姉は独身で父と同居  ...。
 労災の死亡給付金のお話をされて居るのかと思いますが、これは死亡した方の収入で生活をしていた遺族に支給されるものです。ですので、相続人が死亡時に有していた財産である相続財  ...
保険金について
四年ほど前に伯父が亡くなりました。  ...。
弁護士に、調停(民事調停になるかと思いますが)申し立てを検討してもらい、併せて受任と調停での協議、直接接触の停止、を通知してもらうことが考えられます。
遺族補償年金等は相続財産か否か?
 父は業務災害で亡くなったのですが、相続人(母)に対する遺族補償年金、  ...。
社会保障関係の特別法により亡くなった方の遺族に支払われる遺族給付は、受給者(お母さん)の固有の権利であり、相続財産には属しません。  ...
労災で出た補償金の相続税の取扱いについて
父の死後、半年後にアスベスト関係の労災がおりました(死亡前から申請して  ...。
 今回、労災保険の給付(休業補償給付金等)としたものであれば、相続財産となります。但し、遺族が受け取る補償給付金の場合、遺族が取得する財産になりますので、相続財産とはなりません。
労災認定時の補償金が相続財産に該当するか否か
アスベストの関係の労災が今回、父の死後に認定されました。認定書を会社に  ...。
概略をいうと,名目が見舞金,弔慰金であったとしても,一定額を超えると退職手当金等に該当し(相続税法基本通達3−20),退職手当金等と同様,みなし相続財産として課税の対象に  ...
生命保険について
先日亡くなった夫が、生命保険金を年金形式で受け取っていました。この生命  ...。
夫の父は生存されていますか?それとも夫の死亡前に亡くなっていますか?贈与は生きている人からもらった場合だけです。父が先に亡くなっていれば、夫からの相続になります。
生命保険金と債務
妹の夫の母親(姑)は、数年前に亡くなった夫(舅)の銀行借入金の残額を相  ...。
生命保険金はそのかた固有の財産となるのが原則ですので,姑について相続しなければ,銀行が生命保険金を債権回収に充当することはできませんので,強制的な取り立てもできないことになります.

専門家を検索する

地域から検索
相談したい内容から検索
職種から検索
取扱業務から検索